いとうせいこう 『ボタニカル・ライフ 植物生活』

0 件のコメント
ボタニカル・ライフ―植物生活 (新潮文庫)
いとう せいこう
新潮社
売り上げランキング: 13,248
ずいぶん前に友達に勧められていたのだが、読めていなかった本(最近ドラマ化されていたそうで、文庫本も復刊されていた)。「植物生活」というサブタイトルどおり、著者がベランダであれこれ植物を育てる「ベランダー」の営みを綴っている。かく言うわたしもここ数年、ベランダで野菜や果物、多肉植物を育てるベランダーなのだった。
Masatake Konnoさん(@mk_sekibang)が投稿した写真 -

Masatake Konnoさん(@mk_sekibang)が投稿した写真 -
同じベランダーとして本書の記述は共感できるものが多かった。とくに「ベランダにやってくるもの」、「ベランダに連れて帰ってくるもの」という感じ。で、植物を枯らした時に、命が去っていく感覚、みたいなのが書かれていて、ああ、わかる、と思った。

0 件のコメント :

コメントを投稿