ジョン・マンデヴィル 『東方旅行記』

0 件のコメント
東方旅行記 (東洋文庫 (19))
J・マンデヴィル
平凡社
売り上げランキング: 578,070
ジョン・マンデヴィルの『東方旅行記』は、物好きには大変有名な本。14世紀の正体不明、実在したかも怪しいイングランドの人物が書いた東方旅行記である。イングランドから現在の中国までにどういう土地があって、どんな風習があり、どんな人たちが住んでいるのか……がつらつらと書かれているのだが、他人の旅行記からの剽窃から構成されており、筆者のマンデヴィルがホントに旅行したかどうかも相当に怪しい、という相当なシロモノである。「アフリカには一本足の人間が住んでいて、すごく早く走る」とか「インドには犬の頭を持っている人間が住んでる」とかプリニウスの時代から伝わっている話なんかも収められている。たまに「これは、わたし、マンデヴィルが実際に見たから間違いない、嘘じゃない!」とか書いていて、余計に嘘っぽかったりして楽しい。

関連エントリー

0 件のコメント :

コメントを投稿