ミランダ・ジュライ 『いちばんここに似合う人』

0 件のコメント
いちばんここに似合う人 (新潮クレスト・ブックス)
ミランダ・ジュライ
新潮社
売り上げランキング: 32,740
ん〜、すごい短編小説集。どこかが過剰だったり、あるいはなにかがぽっかりと欠落した、どこにでもありそうな日常、それはとても奇妙に描かれていて、ユーモラスで、読んでいて思わず笑いを誘うものなのだが、不思議に強烈なペーソスがあって、なんとも言えない気持ちにさせられる。だれか似ている作家を探して、この感覚を表現しようとしてもうまくいかない。すごく独特な空気が彼女の作品には流れている。おかしい、けれども、猛烈にせつない。ある作品では「お前に残せるものはこれぐらいしかない」と父親が娘に、女性を愛撫する指のテクニックを教える。とても短い作品で、本当にこれしか出来事が起こらない。こうして説明すると、どこが切ないのか、どこが悲しいのか、まったく伝えられないのが悔しいんだけれど、どの作品も異様に心に残る……。なんなのだろう、不思議なファンタジーだ。

0 件のコメント :

コメントを投稿