安部公房 『砂の女』

0 件のコメント
砂の女 (新潮文庫)
砂の女 (新潮文庫)
posted with amazlet at 15.09.30
安部 公房
新潮社
売り上げランキング: 753
生前はノーベル文学賞候補とされ、かなり惜しいところまで行っていたという安部公房の作品を初めて読む。いや、さすがに面白いんですね、と思った。ミステリアスだし、エロいし、話の運び方や、メタファーも冴えている。すごい作家だったんだな。読んでいて、ああ、これも諸星大二郎なのかな〜、とも思った。諸星の『夢の木の下で』ってものすごく『砂の女』みたいな空気感ありませんか。

0 件のコメント :

コメントを投稿