Homecomings / I Want You Back EP

0 件のコメント
I Want You Back EP
I Want You Back EP
posted with amazlet at 14.07.13
Homecomings
SPACE SHOWER MUSIC (2014-03-19)
売り上げランキング: 20,332
この土日は、金曜日の夜に、たまたまTwitterのタイムラインで知った京都のバンド、Homecomingsしか聴いていない。ネオアコ系、青春系ギタポなどという乱暴な括りで語ってしまえば、それだけなのだけれども、The Smiths、Orange Juice、Belle & Sebastian、The La's ……などなどの様々な人の、様々な若かりし頃を彩ったであろうバンドの音を彷彿とさせ、まるで自分の学生時代も、このバンドが奏で、歌っている甘酸っぱい風景に彩られていたかのように錯覚させてくれるような素敵な音楽である。たとえば、バンド・サークルに所属して、2年目の夏に結成した男3人女1人のバンドで、橋本愛演じる女の子メンバー(担当楽器はベース)を取り合う、みたいなそういう記憶を捏造し、単位や試験や就職活動がなければ、そういう感じの若い頃に戻ってみたい……と思った。

Homecoming with me?
Homecoming with me?
posted with amazlet at 14.07.13
Homecomings
SPACE SHOWER MUSIC (2013-06-12)
売り上げランキング: 26,346
昨年出たデビュー・アルバムもあわせて聴いている。

インディー・ロック好きの友人複数名に「Homecomings、すげえ良いです。好きすぎてちょっと泣きました」と伝えたところ、彼らはすでに聴いており「なんだよ! もっと俺に『黙ってこれを買え!』とかアピールしてくれよ」と思う。ネット上で公開されているいくつかのインタヴューを読んだら、このバンドで天下獲ってやるぜ、的なギラギラ感がなく、それゆえにこういう音が生まれてきたのかもしれないし、ただ、このバンドはこの一瞬の煌めきで終わってしまうのかもしれない、という予感も感じさせてもくれる。




0 件のコメント :

コメントを投稿